「石と古本 石英書房」の日々

お店の最新情報と、石や本、お散歩その他、店主の好きな物事について綴ります。

お知らせ

※こちらは「石と古本 石英書房」についてのご案内です。


 最新の記事は、この下から始まります。






 HPを作りました! (こちら) 
 まだまだ手探り状態ではありますが、よろしければご参照下さい。



「古本 石英書房」は、2012年11月30日をもって
田端の実店舗での営業を終了致しました。


その後六年の時を経て2018年11月23日より、
墨田区向島にて再び実店舗を始めることになりました!




f:id:cloudy23:20181124120329j:plain



f:id:cloudy23:20181123112222j:plain



東京都墨田区向島1-14-8



最寄り駅は、東武線「とうきょうスカイツリー」と
都営浅草線本所吾妻橋」。
どちらの駅からも徒歩五分ほどです。


都営バスの最寄り停留所は「言問橋」 (業10・草39・上26)。
停留所の位置は複数ありますが、
いずれからも徒歩二分ほどです。



当面は、月に10日間程度の不定営業となります。


5月の営業日はこちらです。

f:id:cloudy23:20190425211254j:plain



変更の際は、店頭と最新の記事でお知らせします。お手数ですがご確認の上、ご来店いただけましたら幸いです。

注! 6月の土曜日は、都合により8日のみの営業となります。ご了承下さい。




古本市・イベント等へも引き続き参加して参ります。



お問い合わせは sekieishobou★gmail.com (★を@に変換) 
    090-8441-9762 または
         当ブログのコメント欄へお願い致します。

一部訂正

先程になって気付きました。

当ブログのトップでご案内している、5月の営業日一覧の画像では6月1日(土)は営業となっておりますが、都合によりこの日は休業させていただきます。

毎月のお知らせでご覧の方にも、変更が遅れたことをお詫び申し上げます。


前回記事でご案内しました通り、6月も土曜日の営業日は一回のみ(8日)となる見込みです。
よろしくお願い致します。

続く雨音 / お知らせ

雨の音が店内にも響いています。まだまだ降りそうですね。



出店と、それに伴う営業時間変更のお知らせです。

「本と手ぬぐい 4」in 玉ノ井カフェ. に出店致します。

期間は6月1日(土)~7月30日(火)、水・木定休、営業時間は12~18時です。
一部、貸切時間のある日がございますので、ご確認の上ご来店下さい。

こちらでは、当店は少し古めの手ぬぐい(未使用です)多数と石を販売致します。石は、涼しげなものを中心にと只今選別中です。

こちらへの搬入作業のため、5月31日(金)は
17時頃までの営業とさせていただきます。



石英書房は引き続き火曜・金曜・土曜を基本営業日としておりますが、来月も土曜日は8日のみの営業となる見込みです。また、6月4日(火)は休業させていただきます。

その他の変更が生じた際は、随時こちらと店頭でお知らせ致します。
少ない営業日で恐縮ですが、何卒ご了承下さいませ。よろしくお願い致します。

連休の日々

長いようで、瞬く間に過ぎた感もある今年の特別なゴールデンウィーク。普段と特に変わらず・・・と申しつつも、案外出掛けていたことに後から気付きました。画像で振り返ります。


f:id:cloudy23:20190503155112j:plain

「えほんブックマルシェ」でいただいた、差し入れの芋きんつば




f:id:cloudy23:20190505145236j:plain

オバケダイガクさんによる「大埼玉民謡まつり」に参加。毎年恒例の「あくまき」と共に。飲み物はスパイスティーです。
会場は、門前仲町の「chaabee」さん。


f:id:cloudy23:20190505171640j:plain





f:id:cloudy23:20190506173301j:plain

文学フリマ」で配布されていた、ポメラビスコ
「(ポメラを)持ってます!」と言ったら、係の方が嬉しそうだったことがまた喜ばしかったです。
こちらには、先月アトリエ*ローゼンホルツさんで展示をされた豊泉朝子さんもご出店。濃い世界に浸りました。





そして連休が明け、アトリエ*ローゼンホルツさんの展示は宇里香菜さんに変わりました。

 
f:id:cloudy23:20190509130216j:plain




f:id:cloudy23:20190509130144j:plain 




f:id:cloudy23:20190509130300j:plain


作家さんによってがらりと変わる世界。
なんて不思議な場所だろうと思います。




f:id:cloudy23:20190510174614j:plain

写真を撮っていただいてしまいました。
こんな楽しみ方もできます。


アトリエの5月はこのような世界です。
石も近日入れ替えます。毎月違った雰囲気をお楽しみいただけましたらと思います。

山を見る

「お座敷えほんブックマルシェ」は終了しました。ご来店下さいました皆様、誠にありがとうございました。



特に遠出はしない予定だったのですが、奇跡のような偶然が重なり、急遽日帰り小旅行に出ることができました。
もう父のことはとやかく言えません(注・限定の郷土玩具やら和菓子やらを手に入れるためならば京都等までも日帰りで向かうことを厭わなかった父でした)。


f:id:cloudy23:20190502091210j:plain



f:id:cloudy23:20190502092446j:plain



f:id:cloudy23:20190502114906j:plain


三日間開催。
屋根があるので、雨天時の心配がないのは素晴らしいことです。
この日は暑かったですが・・・。


f:id:cloudy23:20190502093509j:plain


石英書房店舗に本を置かせていただいている、
石川県珠洲市の「古本LOGOS」さんのブース。

以前、金沢一箱古本市でご一緒した「あうん堂」さん、「NYANCAFE BOOKS」さん等とも久々にお会いできました。
何年もご無沙汰していたのに、本繋がりの話題がすぐにできてしまうのは、嬉しくありがたいことです。


凄い人でした。本のジャンルも幅広く、CD・レコードコーナーに加え、飲食も抜かりなくカレーコーナーが設置されています。混雑でカレーが食べられなかったのはちょっと残念でした。
年配の方から赤ちゃん連れまでお客様の年齢層も
広く、皆さん熱心に見ていらっしゃるご様子。売れている本も実に様々だったように思われました。
凄いなあ・・・。

更にプチお店番をさせていただいたり、会場至近の「古本ブックエンド」さん等を教えていただいたりと、半日本漬けで過ごしました。


いつか行きたいとずっと思っていました。「いつか」の機会はないままに消えてしまった経験も多々あるので、思いきって実現できてよかったです。まだまだお邪魔したい古本屋さんは、富山だけでも多数ありますので、そちらもいつかきっと。


f:id:cloudy23:20190502135105j:plain

ご出店で店舗は閉まっていた「デフォー」さんのショーウィンドー。



f:id:cloudy23:20190502143827j:plain

かわいいマンホールの蓋。



f:id:cloudy23:20190502135152j:plain

かわいいタイル。


こういうものも、現地で直接見てこその醍醐味。



f:id:cloudy23:20190502085411j:plain

路面電車



f:id:cloudy23:20190502082726j:plain

新幹線!(先頭は撮れず)
富山駅の天井にもわくわくします。


電車内での時間も、実は大いなる楽しみなのです。
本を読んでも、寝ていても楽しい。


急な活動の反動で少々疲労もありますが、心身に得たものも大きいかと。


f:id:cloudy23:20190502161255j:plain

いつもと異なる景色を、噛み締めるように味わいました。

予定変更のお知らせ(5月3日について)

甘夏書店さんで開催中の「お座敷えほんブックマルシェ」は、残すところ5月2日と3日のあと二日間となりました。

前回ブログでお店番を5月2日に・・・と綴りましたが、都合により変更させていただきます。


5月3日(金・祝)の石英書房店舗の営業は15時30分頃までとし、その後甘夏書店さんに移動します。

最終日につき、ブックマルシェは17時まで。短時間ではありますがこちらに在店致します。

時間帯は多少前後するかもしれません。
この日石英書房にご来店の際には、ご一報いただけますとありがたいです。


石英書房と甘夏書店さんは徒歩10分弱の距離です。二店のちょうど中間くらいには「書肆スーベニア」さんもあり、三店一度に訪ねるには金曜日がおすすめです。

どうぞよろしくお願い致します。





先日は予定通りこちらに行って参りました。


f:id:cloudy23:20190402143044j:plain


好天に恵まれ、街は凄い人。
屋外の古本市を巡るのは久しぶりで、同行の方とテンションを上げて歩き回りました。



f:id:cloudy23:20190428145809j:plain

森鴎外記念館前にて。
今年は、しのばずくん本体には遭遇できませんでした。


f:id:cloudy23:20190428162957j:plain

タナカホンヤさんにて。
手作りだそうです。お見事・・・。



お店や本に気をとられ、あまり撮影しませんでした。人も多かったですし。


f:id:cloudy23:20190428111728j:plain

空き地の、色鮮やかな群生。
路地を歩くのもまた見所いっぱいで、例の如くきょろきょろしながらの歩みでした。


帰宅後、携帯の万歩計を見たら16000歩を超えていました。

10連休の日々

お天気、回復してきましたね。ちょっとほっとしております。
なぜならば、明日は「不忍ブックストリート一箱古本市」だからです。どうか天気予報通りに雨の確率0%でありますように。


f:id:cloudy23:20190402143133j:plain


今回は、私はお客としてこの地域を歩く予定です。もしお見かけの際はお声かけいただけましたら嬉しいです。




10連休がスタートしました。
ゴールデンウィーク石英書房は、通常通り火曜、金曜、土曜の営業です。時間も変わらず12~18時です。
連休明けの7日(火)は休業させていただきます。この週の営業は、10日(金)のみとなります。ご了承下さい。




こちらも開催中です。


f:id:cloudy23:20190426160907j:plain


期間中、一度はお店番として在店を、と予定しています。今のところ5月2日の可能性が高いです。
確定したらお知らせします。


どうぞよろしくお願い致します。

風を入れる

4月も残るところ僅かとなりました。
今月の営業日は本日と、27日(土)、30日(火)です。


5月の営業日をブログトップページに載せました。
原則として火、金、土の営業ですが、来月は特にところどころお休みをいただいております。ご注意下さいませ。





最近、気分転換になった景色です。


f:id:cloudy23:20190425135820j:plain




f:id:cloudy23:20190425161659j:plain

 
心に風が吹き込んだようでした。





こちらを拝見しに、茨城県つくば市へ出かけてきました。


f:id:cloudy23:20190426154826j:plain


私の行ったことのある場所ではないはずなのに、懐かしく好ましい。そんな景色の連続でした。
写真も堪能し、会場の「gallery Y」の店主さんともたくさんお話しました。初対面なのに。

心に好きなものを抱えていると、思いがけないほどにそれらを共有できることがあります。日々いろいろなことが起こっても、そういう楽しさが私を支えてくれるのだと思います。


良い風でした。

アクセスカウンター